なんとなくで始めたブログ

ブログ初心者が気まぐれでなんとなく書いてます

【家庭菜園】MORSEN LED植物育成ライト購入!その効果は?

こんにちは、前回の唐辛子の家庭栽培の続きです!

 

以前の記事で、唐辛子の家庭栽培を始めたことをお知らせしました!

↓以前の記事

 

 

pepe-sma.hateblo.jp

 


 

この記事の最後で、MORSEN LED植物育成ライトを購入すると言っていましたが、実はあの記事書いたあとにはもうすぐに届いておりました。さすがアマゾン…

 

そこから1週間、ずーっと使用しております!

 

今回の記事では、届いたLEDライトのレビューと、設置した直後の我が家の植物たちの現状をお伝えしようと思います!

 

 

 

MORSEN LED植物ライトが届いた!

こちらの2点の商品をアマゾンで注文し、翌日届きました。さすがアマゾンです!

 

 

MORSEN LED植物育成ライト

 

Hzfluo デスクライト

 

f:id:pepe-sma:20210916175422j:plain

開封の儀を執り行います

f:id:pepe-sma:20210916175501j:plain

デデーン

植物用のライトなんて購入するのは今回が初めてなんですが、思ってたよりもデカく、重いです…

ライトの周りがギザギザしているのは放熱のためだそう。でもこの放熱パーツが多分重い…

 

組み立ててみた!が…?

f:id:pepe-sma:20210916175656j:plain

でろーん

あ、これ完全に失敗したやつや。

ライトが重すぎてアームが負けて垂れ下がってしまいます…

 

なんとなく固定できる形というのはあるものの、自由な位置での固定は不可でした。もっとアームが硬そうなやつにしておけばよかった。学びです。

 

とりあえずセットしてみた

なにはともあれライトが付いて唐辛子たちが喜べばいいんです。そのために買ったんですから。

 

ということでいざセット!(ガムテで無理やり固定)

f:id:pepe-sma:20210916180505j:plain

SET!

 

点灯!

f:id:pepe-sma:20210916180529j:plain

FIRE!

 

ウオォォォォォ、まぶしいぃ~~~~~~~~~!!!!

 

これ写真では伝わりにくいんですが、どえらい眩しいです。

 

ちなみに後から分かったことなんですが、この光強すぎて窓から漏れてました。

外から見ると、私の部屋ピッカピカです。

カーテン閉めても隙間から光が。部屋の中で薪してんのかと思うくらい明るいです。

 

立地的に近所迷惑とかは気にする必要ないんですが、ちょっと恥ずかしいので対策考えないとですね…

 

f:id:pepe-sma:20210916180716j:plain

ビカッ!!

この光、一瞬眺めるだけで瞼の裏にうす紫色の絵の具水みたいなんが滲みます。

 

少なくとも私の眼球は

「この破壊力は太陽光に勝るとも劣らない」

と訴えかけてきております。期待できそうです。

 

ちゃんとセットしてみた

ばっちり効果を体感したところで、植物たちをラックに戻して整えていきます。

f:id:pepe-sma:20210916181247j:plain

神々しい

こんな感じにしました。

日光がたくさん必要らしい唐辛子を最上段に

多少日光が必要らしい食虫植物たちを中段に配置。

 

なんか神の植物みたいになっていますが、普通の唐辛子です。ガチャガチャの。

 

LEDライトをセットした翌朝のみんなの様子

一晩ごときで効果出るの!?って感じですが、

 

出ました

 

 

LEDライトを設置したのが9月9日の夜。

その翌日、9月10日の夜の彼らの様子をお伝えします。

 

唐辛子の様子

f:id:pepe-sma:20210916182357j:plain

緑が濃く、葉がしっかりしました

f:id:pepe-sma:20210916182452j:plain

なんだか力強い生命力を感じます

 

ちなみに、これ↓が前日の様子

f:id:pepe-sma:20210909193809j:plain

 

この違い、歴然じゃないですか?

 

すげぇよ、MORSEN LED植物育成ライト

 

あ、お買い求めはこちらからどうぞ。

 

MORSEN LED植物育成ライト

 

たまたま成長期なのかもしれませんが、めちゃくちゃイキイキしていますよね。

日光大事というのは分かってはいたものの、正直ここまでとは思わずびっくりしちゃいました。

 

これは効果アリといっても差し支えないのではないでしょうか?

 

スゲェぜ、MORSEN LED植物育成ライト

 

あ、お買い求めはこちらからどうぞ。

 

MORSEN LED植物育成ライト

 

食虫植物の様子

葉焼けしました。

(写真なし)

 

ムシトリスミレは若干しおれて元気がなく、ハエトリソウは葉がうすく茶色くなり毛先がチリチリに…

 

完全にやってしまいました

 

ムシトリスミレは日光△なのは知っていましたが、ハエトリソウは日光大好きと聞いていました。

 

ちょっとだけ光に当てて元気出してもらうだけのつもりが、MORSENライトの破壊力を完全に舐めていました…

 

反省と、ライトの配置変更

反省、ただ反省です…

 

唐辛子はともかく、食虫植物に長時間強い光はNGなのですね…

 

なんとか回復してくれることを祈りつつ、このままライトが直で当たる位置に食虫植物たちを置いておくわけにはいかないので急遽配置変更を行いました。

 

f:id:pepe-sma:20210916184216j:plain

床ペロ状態のライト

上段に食虫植物

中段にライトベタ置き

下段に唐辛子(とまだ芽が出てないサボテン)

 

という構成です。

唐辛子には乾燥防止のため、ゴミ箱に捨ててあったペットボトルを切って空気穴を開けて被せておきました。多少プチ温室的な面でも役立ってくれると嬉しいと思っています。

 

なんというか、インテリアとしての見栄えはかなり悪くなってしまいました…

いらねぇじゃんそのスタンド…

 

でもこれ以外うまい設置方法が思い浮かばないので、しばらくはこの形で行こうと思います。

何よりもこれ全部植物たちのためですからね。インテリア感なんて二の次です。

 

食虫植物たちにはこれからは朝方に少しだけ窓から差し込む日光をレースカーテン越しに浴びてもらうのみにします。MORSENライトは強すぎる。

 

MORSEN LED植物ライトの使用感まとめ

まず、日光が必要な植物にとってはかなり効果がある事がわかりました。

唐辛子は特に日光が必要らしいですが、このライトを購入してからの生育は非常にいいと感じます。買ってよかったです。

 

また、ハエトリソウが葉焼けを起こすレベルなので、かなりハイパワーであることもわかりました。

使う距離、点灯時間などは植物によっては考えたほうが良いと思います。

 

本体ですが、結構重いです

普通のスタンドだと重量に耐えきれずヘタってしまいます。スタンドを同時に購入する際は、なるべく硬いアームのものを選ぶと良いと思います。

 

使用中ですが、かなり熱を持ちます

放熱構造はしっかりしているようで、本体が壊れるかもと心配になるほど熱くなることはないですが、ライトを点けているとき、本体は掴める程度に熱いですし、ライトの周りは多少ムワッとします。

過熱の予防のために、あまり風通しの悪いところには置かないほうがいいかも知れません。熱がこもります。

逆にこの熱をヒーター代わりにして、ラック全体を適当になんかで包んでプチ温室化できたりしないかなとも考えてるんですが…壊れちゃうかな…

 

最後に、とにかく明るいです

窓際とかに置いておくと外から見てもピッカピカです。部屋の中心に置いても電気つけっぱなしなのかと思われるであろうぐらいには明るいです。カーテン閉めても明るさが漏れます。横目で見ても目が痛いくらい眩しいです。とにかく明るいです。

明るさが気になる方はカーテンをちゃんと締める、遮光のための簡単な壁を作るなどをしたほうが良いと思います。

 

 

以上がMORSEN LED植物育成ライトのレビューとなります!

 

家庭菜園erにはもしかしたら常識なのかもしれませんが、全くの初心者の私は初めて知ることばかりでした!

 

とりあえずこれでこれからの時期の唐辛子育成の第一歩を踏み出せたかな、と思っています

 

今回の記事では、2021年9月10日時点での植物たちの様子をお届けしましたが、それからも毎日お世話して写真を撮って記録しています!

 

唐辛子と食虫植物の成長記録は後日別記事でまとめますので、興味ある方は御覧ください!

 

本日はここまで、ありがとうございました!