なんとなくで始めたブログ

なんとなくで書いてます

Progateでプログラミング学習はじめました!

自分磨きの一環でプログラミング学習はじめました。

 

プログラミングって大事ですよね。

このブログもプログラミングの塊でできてます。

なんでもかんでもインターネットの時代、プログラマの需要ってとてもあると思います(今更感)

以前からプログラミングには興味があったのですが、まとまった時間がないとか難しそう、めんどくさそうなどの理由をつけて遠ざけてきました。

 

最近手持ち無沙汰な時間が多く、少しでも時間を有意義に活用するためにこのブログを始めたわけなのですが、他にもなにか自分の今後のためになることを始めようと思い、思い切ってプログラミングの学習に取り組み始めました。

 

学習の仕方って、参考書を買ったり、塾に通ったり、またインターネットで調べて我流で勉強したり色々と方法があると思います。

私はプログラミングの知識はなく、今回は全くの素人からのスタートです。

そのため、知人から勧めてもらったProgate(https://prog-8.com/)で学習をすることにしました!

 

HTML&CSSコース初級編は無料で受講できるのですが、有料でも先を学びたいと思うのに十分な制作物が作れました!

個人的には、素人にもわかりやすい親切なカリキュラムだと感じました!

 

本日有料会員になってHTML&CSSコースの中級編を現在勉強中です!

 

しっかりものにして、今後や副業なんかに活かしていけたらなと思います!

【P40 Proガラスフィルム】Akcoo製 UV硬化タイプ

以前から貼っておりましたガラスフィルムが割れてしまいました…

 

f:id:pepe-sma:20210421112224j:image

フチの角が立っているので、そこをぶつけたりしてしまうとヒビが入っちゃうみたいです。

 

UV硬化タイプのガラスフィルムは以前購入したAkcooの商品以外発売されてないようです。

そのためリピート購入しました。

今回は下記商品のレビュー記事です。

 

【3枚入】Huawei P40 Pro フィルム UV全面吸着 Akcoo P40 Pro ガラスフィルム 9H旭硝子製 4面湾曲 優れたタッチ感度 指紋認証対応 撥油加工 飛散防止 https://www.amazon.co.jp/dp/B08G4P2YN3/ref=cm_sw_r_tw_apa_glt_i_8V7GSGGX40JXM55VHZYV?_encoding=UTF8&psc=1

 

 

【レビュー】
f:id:pepe-sma:20210421112443j:image

アマゾンで購入して翌々日に届きました!

 

中身は、

・ガラスフィルム3枚

・レジン液4本

・埃取りテープやアルコールシートなど、4セット

・UVライト(USB type-c対応)

・高さ合わせのシール、液垂れ防止シール 

・説明書

が入ってます。

 

この価格でフィルム3枚入りは嬉しいです。

UVライト単体で入ってるので、type-cの給電ケーブルは自前で用意しないといけません。

 

このフィルム、うまく貼れれば仕上がりがメチャクチャ綺麗なのですが、結構難しいです…

 

前回購入した際は1枚目は綺麗に貼れたもののフチが剥がれてしまい、気になって貼り直した2枚目は失敗。3枚目(割れたやつ)は綺麗に貼れていましたがフチがちょっと浮いていました。

P40 Proはパネルが湾曲しているので仕方ないとはいえ、全面保護のフィルムを貼るとどうしても浮いてくるのが悩みです…

 

最悪ミスっても3枚入りなのでまだ2枚あるのですが、貼り付けが結構めんどくさいので一発でうまく行ってほしい。そんな願いを込めながら作業しました。

 

大まかな手順は、

1.画面をきれいに拭く。ホコリをシールで取る。

2.レジン液を画面中央に垂らす。

3.ガラスフィルムを画面に乗せ、液を隅まで広げる。

4.UVライトで硬化させる。

です。

 

以下作業中の写真です。

 

レジン液はサラサラの液体なのでかなり垂れます。必ず下にダンボールや紙などを数枚敷いて作業してくださいね。換気も忘れずに。


f:id:pepe-sma:20210421113448j:image

マスキングテープで位置決めしてます。ズレるとspigenのケースと干渉してしまうので… 

 

レジン液はUVライトを当てるまではサラサラの液体なので、多少ズレても細かな位置調整ができます。一本丸々使います。ケチったらうまく貼り付きません。

 

 


f:id:pepe-sma:20210421114619j:image

もし気泡が入ってしまうと追い出すのがかなり手間です…

フィルムとパネルの間にレジン液を充填させて硬化、接着する商品なので、気泡を押し出すのと一緒にレジン液も外に出てしまうと接着力が下がってしまいます。グイグイ押しすぎないよう注意しながら貼り付けます。

 


f:id:pepe-sma:20210421114927j:image

位置決めが終わったらいざ接着です。UVライトを照射してレジンを硬化させます。

この時、浮いているフチの部分にちょいちょいレジン液を足しながら硬化させると仕上がりがきれいになります。

UVライトの照射時間は説明書きには3分とか5分とか書いてあったような気がしますが、10分以上やってます。

多分やりすぎて悪いってことは無いだろうと思うので、気が済むまで照射します。なんならこのあと日光浴もさせます。

 



f:id:pepe-sma:20210421115633j:image

完成!

指紋認証に問題なし、手触り良し、滑り良し。指紋もほとんど付きません。最高です。

フィルムは多少厚みがありますが、画面全体を保護している関係上ジェスチャー操作の際も指に突っかからないので違和感は感じません。


f:id:pepe-sma:20210421120144j:image
f:id:pepe-sma:20210421120150j:image

どうしてもうっすらフチが浮くんですが、しょうがないと割り切ってます。

 


f:id:pepe-sma:20210421120329j:image

ほぼ完璧な仕上がりを自負してたんですが、画像でいうところのGmailの左下に小さい気泡が入っちゃってました…

 


f:id:pepe-sma:20210421120705j:image

文字入力の時とかちょっと気になります…

 

せっかく貼ったので、気泡には目を瞑ってしばらくこのまま使い続けようと思います。剥がしてまた貼るのもめんどくさいので…

 

今回はちょっと残念な結果になってしまいましたが、このタイプのフィルム貼り付けも今回で4回目。かなり手慣れてきた感じがあります。

また貼り替える際は、次こそは気泡もフチ浮きも無しでキレイに貼りたいです!

P40 Pro について

iPhoneXsからの乗り換えで使い始めて2ヶ月メイン端末として使っています。本当に満足感のあるスマホです。

アメリカの逆鱗に触れてしまい制裁を受けてはいるものの、5G対応、シンプルでイカしたデザイン、最強クラスのカメラなど、どこをとっても一級品です。


f:id:pepe-sma:20210420170056j:image

 

カメラはほぼ興味がなかった自分があえて特筆するほど高性能で、写真を撮るのが楽しくなり、以前より撮る枚数が増えたくらいです。

 

GMSなしの状態での利用は正直かなり厳しいですが、GMSさえなんとか入れてしまえば、現状最高峰のスマホとして利用できるかと思います。

実際に私が行ったGMS導入にあたっての参考サイトや手順は後日記事でまとめます。

 

今回は私が使っているP40 Proのアクセサリーの紹介をいたします! 

 

ケース

・P40 Pro 5G HUAWEI p40pro クリア ハードケース パンダ シルエット (ホワイト) カバー ジャケット スマートフォン スマホケース https://store.shopping.yahoo.co.jp/ss-link/cl-p40pro-209.html

 

・[Spigen] Huawei P40 Pro ケース TPU ソフトケース 耐衝撃 米軍MIL規格取得 衝撃吸収 カメラ保護 指紋防止 薄型 軽量 ワイヤレス充電 対応 ファーウェイP40 プロ カバー シュピゲン ラギッド・アーマー ACS00968 (マット・ブラック) https://www.amazon.co.jp/dp/B0839NM1ZV/ref=cm_sw_r_tw_apa_glt_i_MJNETE7SCD1H0V0EXWDZ?_encoding=UTF8&psc=1

 

ケースはこちらの2つを購入しました。

前者のパンダのケースですが、カメラレンズ保護が全く考えられていないため、ケースをつけても本体が厚くならず気に入っております。そのため、カメラレンズ保護フィルムは必須です。

シュピゲンのラギッドアーマーは耐衝撃に強い分、ケース装着時どうしても厚くなってしまうため、あまり使っていません。アウトドア用途で使おうと思っています。

 

画面保護フィルム

HUAWEI P40 Pro 5G フィルム スマホ 全面 保護 ファーウェイ P40 プロ ファイブジー 指紋認証 対応 ケースに干渉しない 割れない TPU ウレタンフィルム Flex 3D

https://store.shopping.yahoo.co.jp/mywaysmart/hwp40p-urfi-cl.html

 

・【3枚入】Huawei P40 Pro フィルム UV全面吸着 Akcoo P40 Pro ガラスフィルム 9H旭硝子製 4面湾曲 優れたタッチ感度 指紋認証対応 撥油加工 飛散防止 https://www.amazon.co.jp/dp/B08G4P2YN3/ref=cm_sw_r_tw_apa_glt_i_FCM3D35XXR71F7CF181C?_encoding=UTF8&psc=1

 

フィルムは2種類試しまして、今は後者のUVガラスフィルムを使用しております。

前者ポリフィルムですが、指紋が目立つのと剥がれやすいのが気になりました。

後者ガラスフィルムは剥がれはTPUフィルムほど気にならないものの、使ってると角が浮いてきてしまいました。また、ガラスの角が立っているので、画面保護がないケースだと軽くぶつけるだけでフィルムが欠けてしまいます…

また、厚みのあるフィルムのため、spigenのカバーなどフチを覆う形状のカバーだとうまく貼らないと干渉します。これがまた難しい…

レジン液のニオイがキツいのと、液が垂れると汚れるので、もし同じフィルムを購入の際はそのあたりに注意して貼ってみてください。

ただ、ガラスフィルムなので指ざわりは抜群に良いです。指紋認証もほとんど問題ありません。

 

カメラレンズ保護フィルム

背面のカメラレンズ保護は以下の商品を使っております。

・Spigen 【2枚入】 Huawei P40 Pro カメラフィルム 日本旭硝子製 レンズ保護ガラスフィルム Huawei P40 Pro カメラ 硬度9H 高透過率 指紋防止 飛散防止 【Glas.tR FC】 https://www.amazon.co.jp/dp/B088F88RS1/ref=cm_sw_r_tw_apa_glt_i_NDQQP36PSPS581QA9HNA?_encoding=UTF8&psc=1

 

イカの文字は消えてしまいますが、貼りやすく傷もつきにくいです。満足です。

 

 

充電器

付属の40w充電器を使ってます。充電がメチャクチャ早いので本当に助かります。

 

 

中古/ジャンクiPhoneを買う際の注意点!

以前ご紹介したXsの修理の記事でも書きましたが、iPhoneは分解、修理が容易であり、また安価なコピーパーツが大量に出回る性質上部品が安く手に入ります。

 

実は私、ジャンク品を安く買って修理して売ってちょっとしたお小遣い稼ぎをしてたりしてます。

 

ジャンク品の購入先としては主にメルカリとヤフオクを利用しているのですが、その際取引のほとんどはショップではなく個人を相手にするため、購入前に確認を怠るとトラブルが起きることがあります。

今回はそんなジャンク品購入の際のトラブルとその回避方法、対処法をご紹介したいと思います。

 

ケース1. アクティベーションロックがかかっている/端末が初期化されていない

これはもう読んで字の如しですね。 購入した自分の確認不足を呪いたい。

電源がつかない、画面がつかない、画面タッチが効かない端末にありがちのケースです。

「画面がつかないからロックの有無の確認ができない」「PCがないから初期化できない」が常套句みたいです。それぞれ以下の確認手段を出品者様にお願いすることで、このケースを回避することができます。

 

画面がつかない/操作ができないため、ロックの有無がわからない

基盤が生きていればPCのiTunesに接続することでロックの有無の確認、初期化が可能です。また、本体のシムトレーに記載されているIMEI番号(後述)でもアクティベーションロックの有無が確認できます。 

 

PCがないから初期化できない

PC以外、スマホタブレットなど、インターネットに接続できる環境さえあれば、iCloud経由で初期化が可能です。

 

パスワードを忘れた/知らないから初期化できない

絶対にロック解除不可能な文鎮です。パーツ利用以外で買ってはなりません。

たまに調べたらロック解除できるとかメーカーに持っていけば直してもらえるとかデタラメ書いてる出品者がいますが、そんなことは10000000%あり得ません。アクティベーションロックのかかっている端末は、その持ち主ではない第三者が解除することは絶対に不可能です。

そもそもアクティベーションロックがかかってる状態の端末の取引はメルカリでは禁止されています。私は知らず過去出品して商品削除されました。(ヤフオクは出品できるみたい)

 

ケース2. インターネット利用制限がかかっている

いわゆる赤ロム端末ってやつです。au、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリアの通信回線に接続することができず、Wi-Fi接続以外での通信が不可能な状態を指します。

iPhoneだけに限らず、スマホにはIMEI番号というその端末固有の個体番号が振り分けられています。通信制限の有無からアクティベーションロックの有無まで全部確認できちゃうすごい番号と覚えておけばよいです。

この番号は、設定画面、購入時の箱、simトレーなどで確認ができます。

この番号をネットワークチェッカーというサイトに打ち込むことで利用制限がかかっているか否かを確認することができます。 ○,△,×,-の4種類で判定ができ、×がネットワーク通信制限がかかってしまった赤ロム状態です。

購入した際の端末料金が未払いだったり、盗品だったりするとインターネット制限がかかってしまいます。

メルカリなどは出品の際にIMEI番号を打ち込む欄がありますが、書かなくても出品できてしまいます。そのため案外確認し忘れがちな項目なのかもしれません。

赤ロムは一回なってしまったら基本的に解除はできません。そもそもヤフオクとメルカリでは赤ロム端末の出品は禁止されています。

前述の通りIMEI番号は画面が付けば設定で確認できるものなので、IMEIの記載のない商品を購入する際は、買う前に一言「IMEI番号教えて下さい」と質問するのがマストと言えます。

 

たまに画面がつかない端末で「simトレーがありません」とか「箱捨てちゃってありません」とか、IMEI番号がわからないよう濁して売られてる場合があります。

IMEIがわからない端末は基本的に地雷だと思っていいと思います。 

この手の端末は大体赤ロムです。そもそもシムトレーってどうやったら失くすんですか。

ちなみに私はこの出品方法に引っかかって赤ロム買っちゃいました。そのままじゃ売れないので基盤だけ引っこ抜いて売りました。

 

ケース3. 記載されている不良以外の不良がある

これはもう論外ですが、割とよくあります。特によくあるのがFace IDが使えないという不具合です。

なので、最低限Face IDが使えるかどうかは購入前に確認しておくと良いと思います。

私は以前画面割れあり動作正常のジャンク端末を買った際、カメラがぶっ壊れててまともに機能しなかったことがありました。

出品者に問い合わせても「カメラは使ったことがなかったからそんな不具合は知らないし、買う前に他の不具合があるかを聞かないほうが悪い」と返品拒否一点張り。

やり取りしても埒が明かなかったので、運営事務局に相談したところ、返送料事務局負担で、返品返金対応になりました。

説明不足の品とはいえジャンクなので泣き寝入り覚悟でしたが、事務局に間に入っていただいたおかげで随分すんなりと返品が通った気がします。

フリマサイトのトラブルは運営事務局にジャッジしてもらいましょう。

 

 

結論

安い端末はトラブルが多いので色々と気をつけて買いましょう

 

まとめ

  • IMEI番号は必ず聞く
  • IMEI不明端末には手を出さない
  • 不具合箇所の確認は忘れずに
  • 困ったら事務局ジャッジを使う

iPhoneXs修理?パネル、バッテリー、フレーム交換!

サブで使っているiPhoneXsについての記事です! 

 

今サブで使ってるiPhoneXsは、ジャンク品で買ったものを直して使っているものです。

 

iPhoneの修理、プラモデルみたいで楽しいですよ。

iPhoneは構造がそこまで複雑ではない上に、安価なコピーパーツが出回ってるので手軽に修理に取り掛かれる部類のスマホだと思います。 

それに自分で修理した端末となると愛着も湧くのではないでしょうか?

もちろんメーカー保証は効かなくなるため、もし自分で修理される場合はくれぐれも自己責任で行ってくださいね。

 

さて、今回購入したのは以下の5点です!

 

iPhone Xs ゴールド 256GB  23500円

ヤフオクにて購入。

画面、カメラレンズ、背面に割れあり。動作正常品。もちろん諸々のロックは解除済み。通信制限も○。かなり安く買えた方だと思ってます。思い込んでいます。 信じる者は救われる。

 

・Xs用純正再生品有機ELパネル 11000円

ヤフオクで購入しました。

再生品パネルとは、コピー品ではなく、アップル純正パネルを修理して再生しましたよっていうパネルのことです。

ただ、純正パネルと比較すると若干反応が悪いです。純正再生品って本当に純正で再生してるんだろうか。確かめる術はないため信じるしかない。信じる者は救われる。

最初届いたやつは3Dタッチが死んでたので、一度返品交換してもらいました。こういう初期不良対応をしっかりやってくれるところで購入することをおすすめします。

 

ちなみに、有機ELじゃなくていいとか再生品パネルじゃなくていいという場合は、質を落とせばもっと安く買えるパネルもあります。とりあえず画面が映ればいいというだけならそっちがオススメです。

 

iPhone Xs ゴールド ジャンク 7000円

ヤフオクで購入しました。

純正品、基盤なし、パネルなしのフレームだけのジャンク品。この時はなんでこんな売り方するんだろうって疑問だったけど、今思えば多分アクティベーションとか通信制限とかで基盤が死んでる端末だったんだと思う。基盤とパネル以外のパーツは全部ついてたので多分お得。

ちなみに、背面ガラスのコピー品というのもちゃんと存在します。その上1000〜4000円くらいで買えます。

ただの背面割れだけであればこっちを買った方が安上がりなのですが、

背面のリンゴマークはアップルの商標なので、ちゃんとしたところのコピー製品を使って背面を直すとリンゴが消えます。(その分めっちゃ安いです。1000円とか)

リンゴを生かしたまま修理したいのであれば純正のジャンクを買うか、違法気味のコピー品(商品写真では白塗りとかでリンゴの部分を隠してある)を買うしかありません。

後者のコピー品は出来の良し悪しが結構あるようで、ひと目でパチモンだとわかるくらいの粗悪な作りのものもあるとか。

あと背面ガラスの交換はめっちゃ大変で手間がかかるんです。

今回はそんな冒険はしたくなかったので、フレームとガラスが予めくっついてる純正品ジャンクを買いました。

 

・Xs用バッテリー 2200円

メルカリで購入しました。

穴が開くと爆発するので取り扱い注意。

 

・Xs用防水シール 90円(送料抜き)

アイキングモバイルで購入。

遥々中国からお越しいただきました。一応防水とありますが、個人が分解修理してる時点でどう頑張ってもアップル様が想定した防水性能なんて期待できないので気休め程度。でも気分はいいです。

 

総額 43790円

 

最終的な修理費用は同等クラスのXs中古品の値段と同じくらいかそれ以上かかってしまいました。

でも経験はプライスレス。良しとしましょう。

 

 

では修理をやっていきます! 

 

修理はiFixit.comを参考に行いました。

写真、全然撮ってませんでした…

 


f:id:pepe-sma:20210407152431j:image

これが23500円で落札したiPhoneXsです。


f:id:pepe-sma:20210407145053j:image

背面割れの状態。角がちょっと割れてるだけなので、ケース付ける前提なら気にならないっちゃ気にならないんですが、やっぱ気になります。


f:id:pepe-sma:20210407145136j:image

カメラレンズ割れの状態。どっちかっていうとこっちの方が重症。レンズのヒビが反射して写真に白い線が入ったりします。


f:id:pepe-sma:20210407144827j:image

これが基盤とバッテリーを抜いた状態です。

ネジとか細かい部品を無くさないよう注意しながら分解してくださいね。

抜いた基盤と新品のバッテリーとパネルを買ったフレームに移植します。

 


f:id:pepe-sma:20210407152740j:image

左が乗り換え先。傷はほとんどなく、もちろん割れはありません。


f:id:pepe-sma:20210407152911j:image

画面も交換。画面交換の際はインカメラの周りのユニットも一緒に交換しないとFaceIDが使えなくなってしまいます。

 

iPhone8以降の機種には、TrueToneという機能があります。簡単に説明すると、周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動調節してくれる機能です。

この機能はもともと付いていたパネルを交換すると無くなってしまいます。ただ、この機能はなくなってしまっても普段の使用には全く影響がないため、街の修理屋さんとかで画面修理をするとTrueToneが消えたまま渡されることが多いみたいです。

なので、TrueToneの有無で修理歴があるかないかが大体確認できます。

また、Xs以降の機種はバッテリーを交換すると最大容量が確認できなくなる呪いがかけられています。


f:id:pepe-sma:20210413133306j:image

こんな感じに。ここでも修理歴の有無が確認できますね。

この状態だと最大容量は確認できませんが、使用にあたって問題は全く無いため安心して使って大丈夫です。

 

せっかく直すなら全部直したい!ということで、TrueToneを直す機械も買いました。

f:id:pepe-sma:20210413131320j:image

アイキングモバイルで購入。5000円くらい。 

何やら中国語で書いてありますが、YouTubeの使用手順の動画通りに操作すれば問題ありませんでした。

 

おかげでTrueToneも復活!

 

作業時間は4時間くらいでした〜

こんな感じで、iPhoneの修理は結構手軽にチャレンジできます!

今回は本体を買って修理したのでこのお値段ですが、

・画面だけ修理

・バッテリーだけ交換

など、部分的な修理であればかなりお安く済むので、保証が切れてしまった端末は自分で修理してみるのもおすすめですよ!

桜がきれいでした!

先日実家に帰った際に桜の写真を撮ってきました! 

ちょっと天気が悪かったのが残念でしたが、散ってしまう前に見れてよかったです!

 

f:id:pepe-sma:20210406174055j:image
f:id:pepe-sma:20210406174037j:image

f:id:pepe-sma:20210406174135j:image


f:id:pepe-sma:20210406174156j:image

 

私はカメラは素人なんで全然わからないんですが、P40 Proがめちゃくちゃキレイに撮ってくれます。

写真撮るのが楽しくて、以前よりも写真をいっぱい撮るようになりました!

本当にいいスマホです!

〜Xperia Z〜

ARROWSの次に乗り換えたのはXperia Zでした。


f:id:pepe-sma:20210406142613j:image
wikipediaより)

 

写真と同じブラックを使用しておりました。

デザインに惹かれて購入しました。薄くて角張ったデザインで、当時のiPhoneに負けず劣らずスタイリッシュなデザインですよね。

 

こちらの機種もARROWSと同じく防水だったのですが、ARROWSほど熱はこもらなかった気がします。

ただ、これもまた当時の防水スマホの宿命なのですが、マイクロUSB差込口はパッキンつきのキャップで閉じられており、ケーブル直差しでの充電は防水性を保持する上では非推奨でした。

推奨の充電方法は、専用の充電クレードルを使うかマグネット充電ケーブルを使用するかだったのですが、充電クレードルは充電しながらスマホがいじれないし、マグネットの方は磁力が弱すぎてすぐ取れる…

 

結局キャップをとってケーブル直差し充電するしかなかったんですよね。マグネット使い勝手悪すぎです。

 

ただ、防水キャップは結構簡素な作りだったので、使ってるうちに根本から千切れてしまいました。

キャリアに修理に持っていったらお預かり修理で一ヶ月かかるとか言われたのを今でも覚えております。

キャップ交換するだけなのに?流石に一ヶ月は待っていられません。

キャップはアマゾンで1000円弱で売ってたので買って自分で直しました。